正しく理解して治療する|更年期障害の症状はこうやって改善する|病気に負けない身体

更年期障害の症状はこうやって改善する|病気に負けない身体

正しく理解して治療する

看護師

血糖による病気

耳にした事はあるけれど、糖尿病がどんな病気でどんな予防が必要なのか分からない人も多くいます。人間の生命を維持する為には、でんぷんなどの糖質は大切で血液中から全身にエネルギーとなって利用されます。食事をする事で血糖値は高くなり、運動する事で血糖値が低くなるので、健康な人の場合にはホルモンのバランスによって一定の範囲に保つ事が出来ます。糖尿病は血液中の糖を筋肉などに運ぶためのホルモンであるインスリンの作用が悪くなり、血糖値が異常になってしまう状態の事を言います。糖尿病には様々な種類があり、膵臓の細胞が壊される事のよって発症する1型糖尿病、生活習慣病が原因となる2型糖尿病、遺伝子の異常や妊娠によって起こるその他の糖尿病があります。

経過をみて正しく治療する

糖尿病の症状として様々あり、尿が出る時に糖が一緒になって出るので尿の量が多くなったり、多尿のために脱水になってのどが渇くので水分を欲するようになったりします。また、体のタンパク質や脂肪をエネルギーとするために、体重が減少したりエネルギーを消費しやすくなるので疲れを感じやすくなったりします。生活習慣が原因で発症する2型糖尿病の場合には、症状が出にくい事もありゆっくりと病気が進行している事がある為、血糖のコントロールを行わずにいると合併症を引き起こす可能性があるので注意が必要です。糖尿病が原因による合併症にも様々な種類があり、腎不全や神経障害、脳卒中や心筋梗塞など大きな病気の原因にもなるため正しく病気を理解して正しく治療する事が重要です。